Virtustream Blog

人材とHRのブログ


in 採用情報

成功への架け橋

本当に望む技術職務を手に入れる 第2部 — 卒業生版

Lauren Day、グローバル人材採用担当シニア ディレクター

卒業が予想より早く近づいてきても心配無用です。前回のブログ投稿では、皆さんが希望するテクノロジーの仕事を手に入れるために役立つヒントをいくつかご紹介しました。今回の投稿では、最近の卒業生や近い将来卒業する学生に同じ原則がどのように当てはまるかについて、お話ししたいと思います。前回のブログでは、「下調べをしなさい」、「質問を用意して来なさい」というありふれたアドバイスを超えて、皆さんが長い間夢見ていたテクノロジーの仕事を手に入れるためのヒントをご紹介しました。

高速トラフィックが目の前に

テクノロジーは俊敏で迅速

先週、テクノロジー業界は非常に動きが速く、進化し続ける市場に遅れずについていくには俊敏にならなければならないとお話しました。新卒採用の面接の場で俊敏さを証明するにはどうすればよいでしょうか。ここでは、考慮すべきことをいくつかご紹介します。

インターンシップ、キャンパス内の仕事、部活の最終シーズンなど、何であれこなさなければならない場合に経験したことをいくつか考えてみてください。ストレスにどのように対処しましたか。優先事項をどのように決定しましたか。新しい環境で同じ思考プロセスをどのように適用するかを説明することによってクリティカルシンキングの能力を示してください。個人的な逸話は大いに役立ちます。すべての課題に対する答えを知っている必要はありませんが、それらの課題への取り組み方は知っておくべきであることを忘れないでください。

一意性

差別化要因を特定する

皆さんは今、おそらくプレッシャーを感じており、一部に求人の内定を得ている仲間がいることに気付いているでしょう。前回のブログでは、このような活況を呈している業界で自分の「これというもの」を見つけることについてお話しました。しかし、多くの人と同じように、大学を出てすぐに自分の競争優位性を見つけるにはいくらかのガイダンスが必要かもしれません。

皆さんはインターンシップの重要性をすでに認識しています。求人に応募する場合、最近の卒業生は全員、関係するインターンシップをいくつか経験しています。ご存じないかもしれませんが、ひとつひとつの機会から有益で具体的な何かを学んだことを実証することもインターンシップと同じくらい(もしかしたらそれ以上に)重要です。面接の場で、皆さんの個々の経験に関して、何がそれほどユニークで、それを会社でどのように生かせるかを明確に示してください。内部で新しい文化的な取り組みを先導していましたか。生産性を高める新しいプロセスを提案しましたか。具体的に説明し、個人的に果たした役割を忘れずに主張してください。

文化的な適合

文化は重要

前回のブログでは、新しい仕事を探しているときに文化がどれだけ重要になるかをお話しました。しかし、あなたにとっての理想的な企業文化とはどういうものかまだはっきり認識していないかもしれません。それは問題ありません。面接の場で、趣味やこれまでに参加した課外活動について話してください。それらの活動のどの特性が面接官へのアピールになるか考えてください。スポーツをしていたのでチーム作業が得意、フィクション小説が好きなのでクリエイティブなオフィス環境を望むなど、面接官に自分のことを話し、どのような環境で働きたいか率直に伝えてください。

テクノロジーの世界へと足を踏み出すときには、これらのことを頭に入れておいてください。さあ、次の面接に集中しましょう。
- Lauren

このブログ投稿にはあなたに関連することが簡単にまとまっていましたか。募集職種を確認し、今すぐ履歴書をお送りください。
SNSに参加してください。Twitter(@Virtustreamjobsおよび@Virtustream)の会話に参加し、#cloudについて語りましょう。
Virtustreamのインターンはどのようなものでしょうか。当社の才能豊かなインターンのチームから内部情報をお聞きください。