Virtustream Blog

人材とHRのブログ


in 採用情報

VirtustreamインドのCenter of Excellence(開発センター)チーム

Chandra Keyserの1日

Chandra Keyser、ペンシルベニアのITILエキスパート

質問

1. Virtustreamでの日々の役割について少しお話しください。あなたが普段取り組んでいる職務と活動は何ですか。

私は現在、ITSM(ITサービス管理)チームで働いています。ITSMはグローバル マネージド サービス ビジネスの一部です。私の担当はITSM活用サービス実行です。これには、グローバル状況管理サービス(24時間365日の重要インシデント管理)、問題管理サービス、継続的サービス改善プログラム、その他のサポート イニシアティブが含まれます。私の日常的な活動には、デリバリ チーム、社内リーダー、お客様と協力して最適なサービス デリバリを保証することが含まれます。私の仕事の範囲は、テクノロジー、地域、企業、業界に及びます。退屈な日は1日もありません。

2. Virtustreamで働く最大のメリットは何ですか。会社はあなたのキャリア アップをどのようにサポートしていますか。

Virtustreamの人たちは、すべてを価値あるものにします。私は、常に新しいアイデアに目を向けている、非常に才能豊かな人々と働いています。私たちはお互いを高め合い、ごくありふれた仕事でさえも画期的なやり方を見つけようとします。このため、仕事が刺激的でやりがいのあるものになります。キャリア アップについてですが、私は最近ITILエキスパート認定資格を取得したのですが、私のリーダーシップ チームはこの認定資格を取得したいという私の希望に関して非常に協力的でした。この認定資格を取得するには、120時間を超えるクラスルーム トレーニングを受け、6つのITIL試験に合格する必要がありました。私のチームとマネージャの協力がなかったら、私はこの目標を達成できなかったと思います。

3. Virtustreamのチームの文化についてユニークであると思うことは何ですか。

職場で親友はできないなんて誰が言ったのでしょうか。それはうそです。実際に私はVirtustreamで親友を見つけました。世界中に「職場の親友」がいます。私たちは楽しみながら仕事し、お互いを認め合い、月に一度、全員参加の会議でそれぞれの個人的な成功や仕事上の成功を祝福しています。私たちの多様でペースの速い革新的な環境は、組織に圧倒的な活力を与えています。私たちには強い仲間意識があり、お互いを尊重し合っています。私たちは、情熱的です。私たちはクリエイティブです。私たちは称賛されています。何よりも重要なのは私たちがここに一緒にいることです。

4. あなたのチームで働きたいと考えている人にとって最も重要なスキル(技術またはソフト)は何ですか。

私たちのサービス管理組織の成功には、ITIL、プロジェクト管理、シックス シグマ、COBITに関する経験とこれらに伴う技術者認定が不可欠です。私たちは、ITSMを簡単で透明性が高く、非常に効率的なものにするために、デリバリ組織とお客様と協調しながら活動します。効率的で質の高い仕事をするには、コミュニケーション、交渉、そして外交的手腕が不可欠です。

5. あなたは最近、インドにあるVirtustreamのCenter of Excellence(開発センター)を訪れました。そこで何をしていましたか。そこでのオフィス/チーム/文化はどのようなものでしたか。

私は、来年の計画と目標についてチーム メンバーと話し合うために、インドのBangaloreにあるCenter of Excellence(開発センター)を訪れました。インドを訪れたのは初めてで、そこで受けたもてなしに心から感動しました。たまたまチーム メンバーの誕生祝いが行われているときにそこに居合わせたのですが、米国と同様の仲間意識と思いやりが見られてよかったです。またいつかインドを訪れる日を楽しみしています。

- Chandra

Twitterで私たちとつながり、次のリンクから私の旅の一幕をご覧ください。
VirtustreamインドのCenter of Excellence(開発センター)への訪問