Virtustream Blog

クラウド インフラストラクチャはデジタル トランスフォーメーションの基軸


in ビジネス, Big Data, クラウド

Healthcare.png#asset:3260

作成者:Simon Walsh、COO、Virtustream 

デジタル テクノロジーは世界中で、旧来からの業界に大きな影響を与え、あらゆる形態および規模の組織のビジネスのやり方を変革しています。実際、IDCが最近公開したレポートによると、デジタル トランスフォーメーションがこれまで世界経済に与えた影響はすでに20兆ドルを超えています。これは世界全体のGDPの20%に相当する驚くべき数字です。

デジタル トランスフォーメーションは、組織がアナログ システムからデジタル システムに切り替えて、運用効率の大幅な改善を実現し、事業価値創出の新たな道筋を開こうとする傾向のことで、ここ数年のクラウド コンピューティング、Big Data、モバイル テクノロジーの普及により促進されています。

 これら3つのテクノロジーすべてがデジタル トランスフォーメーションを支えていますが、基軸となっているのはクラウドです。

 柔軟性とコスト パフォーマンスに優れ、世界中のどこからでもアクセスできるクラウドは、すでに多くの業界にトランスフォーメーションを引き起こしているテクノロジーです。ただし、クラウドへの移行はデジタル化を検討しているほぼすべての組織にとって最優先事項ですが、これを実現するにはさまざまな障害を乗り越えなければなりません。これは特に規制の厳しい業界で活動している組織に当てはまります。その筆頭が医療業界です。

ここ数年、医療業界ではクラウドの導入が増えています。これまでのところ、組織はクラウドの価値を探ることを主な目的に、システムのバックエンドの最新化に重点を置いて、財務、運用、人事アプリケーションのクラウド移行を進めてきました。

現在は、コアの医療システムとアプリケーションを変革することへの要求が増えています。Accentureの最近の調査によると、医療業界は現時点で適切な戦略的テクノロジー投資を行うことにより、長期的にコストを600億ドル削減できる位置にいます。

ただし、病院や診療所のIT管理担当者が言うように、クラウドへの移行はパブリック クラウド サービスに登録するほど簡単ではありません。医療業界のITリーダーは、法令遵守、情報セキュリティ、組織変更など、さまざまな複雑な要素を考慮する必要があります。

Virtustreamでは、医療機関がこれらの課題を克服できるように、最大99.99%の可用性SLA、HIPAAとHITECH準拠の完全自動化、患者情報を保護するための厳格なエンド ツー エンドのセキュリティを備えた、ミッション クリティカルな医療アプリケーション専用の医療向けクラウドを提供しています。

Virtustreamは、10年近くにわたって組織のクラウド移行を支援してきた経験があり、医療機関がわずか6か月(1年半ではなく)でインフラストラクチャを稼働できるよう支援することができます。さらに、Virtustreamの使用量に基づく課金では、組織は使用したリソースについてのみ課金されます。そのため、コストを大幅に削減できます。その結果、医療機関は、場所に関係なく単一のエンティティとして稼働する柔軟なクラウド インフラストラクチャを実現できます。

デジタル テクノロジーが医療業界を変革し続けていますが、適切なクラウドはあらゆる種類のプロバイダーの基盤を作ることができるのです。Virtustreamの医療機関向けサービスの詳細については、こちらを参照してください。