Virtustream Blog

夏の読み物:Virtustreamストレージ クラウドでクラウド ストレージをシンプルにする


in クラウド, テクノロジー

Summer-Reading-Blog.jpg#asset:3053

また1つITカンファレンスと製品発売のシーズンが終わり、7月に入りました。私たちの多くは、仕事用 のカバンをほどき、脚をゆったり伸ばし、まともな時間に眠りにつける静かな夏のひと時を待ち望んでいます(オーランドやラスベガスでいつもどおり眠れる幸運な人は除いて)。

さらに重要なのは、ほとんどの場合、高い集中力が必要な製品計画、開発、デリバリの活動を数か月中断させ、ここ数週間に集まった情報にすべて目を通すという、シンプルながら非常に重要なタスクに集中できることです。具体的には、お客様からのフィードバックです。

Virtustreamにとって幸いなことに、カンファレンスと製品立ち上げのシーズンは、何千ものお客様、パートナー、アナリストにVirtustreamのビジネスについて説明する機会を与えてくれます。非常に多くの信頼性の高いフィードバックを入手して、何を構築するか、価格設定をどうするか、そして基本的に、お客様の最も差し迫ったエンタープライズのニーズにどのようにして迅速に対応するかを判断できます。Virtustreamはこのフィードバックを今年残された期間、そして来年以降に備える機会として役立てます。

クラウド ストレージを求めているお客様にとっては、今年も例外ではありませんでした。何百もの会話を通して、すべての業界、地域、ビジネス目標にわたりお客様が共感する共通テーマが見つかりました。それは、「クラウド ストレージは必要だが、それをシンプルでエンタープライズ クラスにしたい」というものです。

Virtustreamの仕事は、お客様にとってシンプルエンタープライズ クラスということが何を意味するかを正確に理解することから始まります。私は、以前にこのテーマについて記事を書いたことがあります。次はその要約です。

シンプル

  • クラウド ストレージは、既存のオン プレミス ソリューションでいつでも簡単に使用できるものでなければなりません。
  • クラウド ストレージのサービス オプションは、最も一般的なユースケースに適合しなければなりません。
  • 購入方法と価格設定は、少なくとも1年を通してシンプルかつ予測可能でなければなりません。
  • クラウド ストレージは、オン プレミス テクノロジーに合わせて設計されていなければなりません。
  • カスタマー サポートが含まれていなければなりません。

エンタープライズ クラス

  • クラウド ストレージは常に利用できなければなりません。計画外のダウンタイムに対する地域的保護はボーナス ポイントになります。
  • サービスは最高のデータ耐久性(データ保護)を提供できなければなりません。
  • クラウド ストレージは、オン プレミス ソリューションの効率性(つまり、クラウドで高い重複排除率を保つために小さなオブジェクト サイズをサポートするなど)を保持しなければなりません。
  • お客様は、データ ニーズに最適なデータセンターの場所を選択できなければなりません。
  • カスタマー サポートは、エンタープライズのオン プレミス ソリューションにシームレスに対応する必要があります。これは、データセンターからクラウドまで、かける電話番号は1つということを意味します。

簡単な夏の読み物を探していて、クラウド ストレージがシンプルでエンタープライズ クラスであるとはどういうことかを詳しく知りたい場合は、エンタープライズ戦略グループが作成した次の報告書に詳しい情報が記載されています。

ぜひお読みください。

エンタープライズ戦略グループ ソリューションの紹介:Virtustream Storage Cloudにより、エンタープライズ環境のお客様のクラウド ストレージをシンプル化

Justin Augat
ストレージ クラウド マーケティング

Twitter @JustinAugat