Virtustream Blog

未来はとても明るい


in SAP, クラウド, パートナー様

2016年に私が大きな期待を寄せる分野の1つは、VirtustreamとSAPのパートナーシップの拡張です。これにより、SAP HEC(HANAエンタープライズ クラウド)に安全で柔軟なクラウド インフラストラクチャ サービスが提供されます。

Virtustreamは、先週のBarcelona FKOMイベントでEMEA & MEE向けに、このサービスを立ち上げました。そして来週のLas Vegas FKOMイベントで北米向けに同じサービスを立ち上げる予定です。
これまでのところ、SAPからは非常に好意的なフィードバックが寄せられています。これには、SAPおよびHANAクラウドに関するVirtustreamの経験、スキル セット、遂行力(200社を超えるお客様のマルチ テナント クラウドにおける本番稼働や初めてのS/4HANAクラウド展開など)を共有したことが特に影響したようです。

SAPとともにHECのワークロードを処理するVirtustreamのHANAクラウドに特有のいくつかの主要な分野の1つに、次のような「規制の影響を受ける業界」向けの業界をリードするサポートと認定があります。政府:FedRAMPおよびFISMA認定
商用:PCI DSS認定
医療:HIPAA認定
金融サービス、規制公益事業、他多数。

もう1つの重要分野は、最もアグレッシブな導入スケジュールに対応できるVirtustreamの迅速な導入機能による「タイム トゥ マーケットの短縮」にあります。この分野には非常に優れたイノベーションがいくつかあり、Virtustreamのアプリケーション自動化チームが驚異的な速度でイノベーションを推進しています。

3つ目の分野は、異種混在アプリケーション環境をサポートする機能です。実際、既存のSAPランドスケープの大部分は、SAPアプリケーション、新しいHANAプラットフォーム、「任意のDB」環境のレガシーSAP、接続された非SAPアプリケーションからなる混在環境です。これには、HANA以外のデータベース向けに短期の移行ランドスケープを提供する機能も含まれます。

最後の分野は、SAP HANAの広範なサイズをサポートする機能です。スケールアップでもスケールアウトでも、そして仮想HANAでも物理HANAでも、VirtustreamはSAP承認のOEMベンダー認定から得られる最高のキャパシティをサポートします。さらにVirtustreamは、最も要求の高いHANAクライアント要件に対応できるように、この分野でイノベーションを推進し続けます。

私見ではありますが、これによってVirtustreamのHANAクラウド機能は業界で最も成熟した柔軟でコスト効率の高いものになります。Virtustreamは、SAPのフィールド チーム、クライアント、SAPのパートナーとこれらの分野について話し合い、Virtustreamの能力を詳細に実証する機会を喜んで受け入れます。

https://henrikwagner.wordpress.com/2016/01/25/the-future-looks-very-brightにあるHenrikのブログ全体をお読みください。