クラウドへの移行の現状

新しい調査:汎用クラウドへの移行のプレイブックでは、ミッション クリティカルなワークロードを移行するときに、十分な対応ができません

コア ビジネス システムをクラウドに移行する際の障害が調査で浮き彫りに


Cloud Migration: Critical Drivers for Success」(2017年7月、Virtustreamの依頼を受け、Forrester Consultingが実施した調査)をダウンロード。

調査結果によると、標準的なクラウドへの移行モデルは、ミッション クリティカルなワークロードを移行するには不十分であり、専用のアプローチが必要となることに企業が気づいていることが明らかになりました。この調査から、組織がエンタープライズ レベルのアプリケーションやシステムをクラウドに移行するとき直面する主な障害について、新しいインサイトを得られます。

調査のハイライト

  • クラウドへの移行の現状:「何を」、「いつ」、「どうやって」、「なぜ」が明らかになります
  • 移行の課題:パフォーマンス、コスト、セキュリティ/コンプライアンス
  • ソリューション:他の企業が移行目標を達成している方法

「Cloud Migration: Critical Drivers for Success」(2017年7月、Virtustreamの依頼を受け、Forrester Consultingが実施した調査)


調査結果を読む