事例紹介

NIBCOが、Virtustream Enterprise Cloudによって、戦略的ビジネスに貢献できるようにIT部門を変革


NIBCO logo

インディアナ州に本拠のあるNIBCO Inc.では、急速に増大するビジネスニーズに対応するために、ITチームがアプリケーションをデータセンターからクラウドに移行することを検討していました。NIBCOのITリーダーは、インフラストラクチャを刷新し、ビジネス バリューに重点を置いたプロジェクトに既存のリソースを転用したいと考えていました。データセンターの運用とSAPのサポートに大部分の時間が割り当てられていたため、この目標は非常に困難でした。

Dell EMCとの既存のパートナー関係を通じて、VirtustreamのSAPエキスパートがNIBCOのITチームのリーダーに紹介されました。このSAPエキスパートが協力して、NIBCOの選択肢を検討するビジネス ケースの構築を支援しました。NIBCO, Inc.は、商業、産業、公共工事、住居、灌漑といった市場向けのバルブ、取り付け具、フロー制御製品の業界をリードするプロバイダーであり、5世代にわたる家族経営のリーダーシップと社員持ち株制度により約115年の歴史を誇るメーカーです。

NIBCOについて

NIBCO, Inc.は、商業、産業、公共工事、住居、灌漑といった市場向けのバルブ、取り付け具、フロー制御製品の業界をリードするプロバイダーであり、5世代にわたる創業家のリーダーシップと社員持ち株制度により約115年の歴史を誇るメーカーです。

世界の市場にサービスを提供するNIBCOは、米国、メキシコ、ポーランドで10か所の製造施設を運用しています。この企業は、7つの米国流通センターを持ち、3万SKU以上をお客様に提供しています。この2年間で、NIBCOはSure Seal®とWebstone®というブランドを買収してその規模を拡大し、産業と治水の市場で実質的な成長を続けています。

課題

企業の成長に伴い、NIBCOのITチームは、コスト効率も作業効率も高い、ミッションクリティカルなSAPアプリケーション向けの環境の設計を担当していました。その時点では、NIBCOはこれらのアプリケーションをホストするデータセンターに依存していましたが、オン プレミス インフラストラクチャを強化するメリットと、オフ プレミスのクラウド導入を進めることのメリットを評価した後、クラウドへの移行が自社の組織にとっても最善策であると判断しました。

合併と買収(M&A)の評価と追求を基に構築されたビジネス モデルであることから、NIBCOが必要とするクラウド環境は、ビジネスの盛衰をサポートするスピードを備えたものでした。また、それまでのNIBCOはハードウェアの購入とリースに依存していたため、容量に限界があり、設備コストの上昇と、メンテナンスの負担も生じていました。

NIBCOは、この2つの課題を検討する際、よりシンプルな技術ランドスケープを提示すると同時に、成長に不可欠な実施の柔軟性、俊敏性、迅速性を備えたクラウド プロバイダーを必要としていました。さらに、スタッフがメンテナンスではなく変革に集中できるように、日常の運用の責任を、内外のミッションクリティカルなアプリケーションを理解しているエキスパートに任せられるソリューションを選択する必要がありました。

ソリューション

NIBCOは、いくつかのソリューションを慎重に評価した結果、Virtustream Enterprise Cloudを使用すれば、ITチームの全体的なコストと負担が軽減されるだけでなく、SAPアプリケーションのパフォーマンスも向上すると判断しました。

日常的でありながら重要な、SAPの「連続稼動」という責務をVirtustreamに任せることにより、社内スタッフの時間が増え、社内とビジネスパートナーの双方にとって効率の良いタスクやアプリケーションに集中できるようになるとNIBCOは確信していました。

また、Virtustreamの柔軟な価格設定モデルによって、NIBCOはM&Aの機会追求を継続するために必要な柔軟性が得られました。これは、増大するビジネス ニーズの変化に合わせてスピンアップ、スピンダウンする能力によって可能になりました。

結果

NIBCOのCIOであるCody Huffines氏によると、SAPアプリケーションをデータ センターからVirtustream Enterprise Cloudに移行することによって「真の変革」を実現し、主としてコスト センターであるという存在からビジネスに戦略的に貢献する存在へと、インフラストラクチャの重点の移行を始めました。

VirtustreamのSAP認定のエキスパートにSAPアプリケーションを任せることで、NIBCOは日常の運用の心配がなくなりました。また、アカウント チームのメンバーが退職した場合でも、Virtustreamには、SAPの認定を受け、熟練したリソースから別のメンバーを割り当てられるだけの余裕と専門技術があります。NIBCOは、将来の本番環境に適したディザスター リカバリー機能、ビジネス リスクの軽減など、より高い可用性を備えた環境の構築に集中する時間とリソースの提供を受けています。

NIBCOは、頻繁にVirtustreamのエキスパートとやり取りして、データとシステムの使用状況およびその使用率を最適化する方法について、インサイトを得ています。NIBCOとVirtustreamは、ライブ データ機能を活用することによって、全体的なシステム使用率の概要を簡単に示し、NIBCOの技術ランドスケープに対する支出とメリットをより明確に把握することができます。


ダウンロード NIBCOが、Virtustream Enterprise Cloudによって、戦略的ビジネスに貢献できるようにIT部門を変革 PDF