クラウド上の SAP®

SoH(Suite on HANA)およびBW(ビジネス ウェアハウス)向けのSAP HANAとS/4HANAのマネージド サービス

SoH(Suite on HANA)とBW(ビジネス ウェアハウス)のアプリケーションを実証済みのOPEXモデルを使用しアップグレードすることで、SAP HANAの潜在的能力をフルに活用してください。


SAPCertifiedinSAPHANAOperationsServicesR

HANAへの移行がもたらす優れた成果

Virtustream HANAマネージド サービスでは、SAP認定データセンターにおいて、SAP認定xStream®クラウド プラットフォームに接続するSAP認定HANAアプライアンスへの高速かつコスト効率に優れたアクセスを提供します。VirtustreamのHANA Migration FactoryにはSAP認定のHANAエキスパートが配置され、既存のアプリケーションをHANAに移行し、最適化する支援を提供して、数週間以内または場合によっては数日以内の移行を可能にします。またECC(ERPセントラル コンポーネント)やBW(ビジネス ウェアハウス)アプリケーションをアップグレードしてHANA対応にするサポートを提供できます。アップグレードが済むと、SAP HANAマネージド サービスチームによるHANAベースのSAPアプリケーションの継続的なサポートが利用できるようになり、SAPがリリースするアップデート、パッチ、新機能を継続的に入手できます。

HANAベースのSAP ECC

既存と新規のSAP ECCのお客様は、Virtustream HANAマネージド サービスを使用して、完全な本番環境を稼働させています。月次の締めのプロセスは、数日ではなく、数時間で完了します。収益性分析は数分で完了するので、会社の事業分析を最適化できるようになります。リスク管理評価はトランザクション データから動的に生成されます。

HANAベースのSAP BW

Virtustream HANAマネージド サービスを使用して、移行と新規の両方のケースでパフォーマンスが大幅に向上することが確認されました。KPIダッシュボードが動的に生成されるので、バッチ処置とデータ ロードの完了を数日間待つのではなく、最新情報からレポートを作成できます。

サブスクリプション ベースの完全なOPEX

VirtustreamのSAP HANAマネージド サービスにより、低い月額料金で完全なOpEx HANA環境にサブスクリプション ベースでアクセスできるようになります。最新のSLAにより管理された、柔軟性、セキュリティ、コスト削減を可能にする真の消費ベース クラウドの実績のあるメリットを活用できます。高い可用性のワークロードでは、地理的に冗長化された当社のデータセンター間でプラットフォームのデータが絶えずレプリケートされます。情報が常にバックアップされているので、ディザスタリカバリにすぐに対応できます。

Virtustream HANAマネージド サービスとxStreamポータル実現できること
  • 新しい HANA上のSAP環境を迅速にプロビジョニング
  • 革新的なアプリケーションを作成し、プランニングを改善
  • ビジネス パフォーマンスを強化して向上
  • ハードウェア、保守、テストの心配なしにTCOを削減
  • 完全な導入に取り組む前に、新しいHANA上のSAPバージョン、拡張パック、モデルの高速かつ効率的なテストを実行
  • Virtustreamの経験、最新の更新、アップグレード、パッチの集中的なテストからのメリットを活用